コラム・お客様の声

  • 相続税・税務調査の現場から

    コロナ禍もピークが過ぎ、税務調査もコロナ前と同程度(もしくはそれ以上)に行われるようになってきました。そんな税務調査の中でも今回は相続税の調査について、現場での経験を踏まえて話をしたいと思います。相続税の調査というと不動産(特に土地)の評価...

    続きを読む

  • NISA制度の抜本的拡充・恒久化

    令和5年度の税制改正によりNISA制度の抜本的拡充・恒久化が明記され、非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置(以下『NISA』という)が抜本的拡充・恒久化されることとなりました。【2024(令和6)年1月以降の...

    続きを読む

  • 事業用資産の買替について(個人)措置法37条

    この法律の趣旨は事業を行っている者が、事業用の不動産を譲渡した場合に税を課すると新しく事業用不動産を購入する場合に、その税分の資金調達の必要が生じてしまうことから、事業の発展の妨げとならないように買い替えた購入資金の一部を控除し納税を猶予す...

    続きを読む

  • サラリーマン課税の見直しについて

    令和5年6月16日、「経済財政運営と改革の基本方針2023 加速する新しい資本主義~未来への投資の拡大と構造的賃上げの実現~」(骨太方針2023)が経済財政諮問会議の答申を経て、閣議決定されました。上記方針の中で、退職金控除については「退職...

    続きを読む

  • 暗号資産とステーブルコインについて

    このコラムは、2018年12月12日に掲載された「仮想通貨に係る税制について」コラムをベースとし、そのアップデートを行うものです。 1.暗号資産の税務2023年8月6日時点で、世界で流通する暗号資産の時価総額は164兆円を超えてお...

    続きを読む

ページトップへ