税務コラム|東京千代田区の資産相続対策のご相談は税務総合事務所へ

税務総合事務所

  • 0338635250
  • ご相談・お問い合わせ
  • 求人募集

税務コラム

軽減税率とインボイス制度の導入スケジュール

菅官房長官より、リーマンショックのような経済危機がなければ、2019年10月から消費税を 10%に改正するとの発言がありましたので、消費税の改正の基本的なポイントを記載しました。   1 軽減税率とインボイス制度の導入スケジュール   2 軽減税率対象取引の範囲   3 税率   4 適格請求書発行事業者の登録手続き ・適格請求者の登録を受けられるのは、消費税課...
>> 続きはこちら

仮想通貨に係る税制について

1. 仮想通貨とは 近年IT技術の進歩は目覚ましく発展を遂げており、その技術を利用した様々なサービスや仕組みが誕生しており、その中でブロックチェーン技術を活用した仮想通貨が大きな話題となりました。 仮想通貨は、デジタル通貨の一種で紙幣や硬貨といった形が存在しないものですが、日本政府も普及に後押ししたこともあり、利用者が急激に増加することになりました。   2. 仮想通貨の特徴 仮想通貨の...
>> 続きはこちら

年末調整事務はここに注意

配偶者控除及び配偶者特別控除(配偶者控除等)の大幅な見直しによって、今年の年末調整では、申告書の様式が変更され、記載事項が変わります。 平成30年(2018年)の年末調整の注意点 平成30年(2018年)は配偶者控除の改正に伴い、以下の点に注意が必要です。 注意点① 「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」が「保険料控除申告書」と「配偶者控除等申告書」の2枚に分かれました。 様式変更によって、...
>> 続きはこちら

事業承継税制 適用要件の見直しについて

事業承継税制は、後継者である受贈者・相続人等が、円滑化法の認定を受けている非上場会社の株式等を贈与又は相続等により取得した場合において、その非上場株式等に係る贈与税・相続税について、一定の要件のもと、その納税を猶予し、後継者の死亡等により、納税が猶予されている贈与税・相続税の納付が免除される制度です。     平成30年度の税制改正において、次世代経営者への事業承継をより円滑...
>> 続きはこちら

国の制度を活用し、早期経営改善計画を行いませんか?

早期経営改善計画(ご案内) 「早期経営改善計画」支援とは、会社版人間ドック です。 資金繰り管理や採算管理等の経営改善計画を作成し、早期の経営改善に取り組みたい中小企業・小規模事業者を支援する国の制度です。 当事務所は、認定支援機関として、早期経営改善計画の策定支援を行っております。 経営課題や解決策等について「相談」し、課題・目標を明確化することが「経営改善」に向けて有効となります。  早期経...
>> 続きはこちら

ページトップへ戻る